カテゴリー
NASDAQ News NYSE

ウォレス・ウェイツのQ4ポートフォリオには戦略的な投資動向が示される

著名な投資家であるウォレス・ウェイツは最近、2023年第4四半期のポートフォリオの更新情報を共有しました。ウェイツはバリュー投資に戦略的アプローチを示すことで知られており、Weitz Value Fund、Weitz Hickory Fund、Weitz Partners Value Fundのポートフォリオマネージャーとして、ベンジャミン・グラハムの価格感度と企業の長期的な成功に影響を与える質的要素に焦点を合わせた哲学を開発しています。

Global Payments Inc(NYSE:GPN)は、ウェイツのQ4ポートフォリオにおいて注目すべき追加要素となりました。230,000株を保有し、新規投資の1.55%を占め、総額29.21百万ドルの価値があります。ウェイツがGlobal Payments Incをポートフォリオの鍵と位置づけた背後には、同社の成長と成功の潜在性への自信が表れています。

ウェイツのポートフォリオへの重要な追加要素として、Liberty Global Ltd(NASDAQ:LBTYA)も挙げられます。1,406,500株を含むこの投資は、ポートフォリオの1.39%を占め、総額26.22百万ドルです。ウェイツがLiberty Global Ltdを含めた戦略的な動きは、同社の見通しに対する彼の信念を示しており、彼の全体的な投資戦略と一致しています。

新たな保有銘柄に加えて、ウェイツはいくつかの既存株の保有を増やしました。特に、Veralto Corp(NYSE:VLTO)の保有株は249,446株増加し、総株式数は358,699株になりました。これは株式の数が228.32%急増し、ウェイツが同社の将来のパフォーマンスに対する信頼を示しています。

一方、ウェイツはLiberty Global Ltd(NASDAQ:LBTYK)の保有を完全に売却し、1,436,500株を清算しました。この決定は、ウェイツの投資戦略の変化を示しており、より大きな成長ポテンシャルを持つ他の機会に注力していることを示しています。

ウェイツはGartner Inc(NYSE:IT)やAlphabet Inc(NASDAQ:GOOG)など22の銘柄の保有を削減しました。ウェイツはGartner Incの保有株を56,550株(40.38%減少)、Alphabet Incの保有株を122,250株(12.43%減少)減らしました。これらのポートフォリオの調整は、ウェイツが投資を継続的に評価し、積極的なリスク管理に取り組む姿勢を反映しています。

まとめると、ウォレス・ウェイツの最新のポートフォリオの更新情報は、彼の戦略的な投資動向と市場での価値発見への取り組みを強調しています。グローバルペイメントインクや他の保有株の位置づけ、そして計算された調整を通じて、ウェイツは変動する市場状況に適応しながら、長期的な成功に焦点を当てる能力を示しています。

よくある質問:

Q: ウォレス・ウェイツとは誰ですか?
A: ウォレス・ウェイツは、Weitz Value Fund、Weitz Hickory Fund、Weitz Partners Value Fundのポートフォリオマネージャーであり、1983年以来その職にあります。彼は価値投資の哲学を追求しており、価格感度と質的要素を組み合わせています。

Q: ウェイツのポートフォリオにおけるグローバルペイメントインクの意義は何ですか?
A: グローバルペイメントインクはウェイツのQ4ポートフォリオにおいて注目すべき追加要素です。彼は同社の株式を230,000株保有しており、ポートフォリオの1.55%を占めています。これはウェイツが同社の成長と成功の潜在性に対する自信を示しています。

Q: ウェイツのポートフォリオにおけるリバティグローバルの意義は何ですか?
A: リバティグローバルはウェイツのポートフォリオの別の重要な追加要素です。彼は同社の株式を1,406,500株保有し、ポートフォリオの1.39%を占めています。これは彼の同社に対する見通しへの信念を示し、彼の全体的な投資戦略に一致しています。

Q: ウェイツがVeralto Corpの保有を増やした理由は何ですか?
A: ウェイツはVeralto Corpの保有株を249,446株増やし、総株式数を358,699株にしました。この決定は、ウェイツが同社の将来のパフォーマンスに対する信頼を反映しています。

Q: ウェイツがリバティグローバルの保有を清算した理由は何ですか?
A: ウェイツはリバティグローバルの保有を完全に清算し、1,436,500株を売却しました。これは彼が他の成長ポテンシャルのある機会に注力するという投資戦略の変化を示しています。

Q: ウェイツが保有を削減した銘柄はどれですか?
A: ウェイツはGartner IncとAlphabet Incを含む22の銘柄の保有を削減しました。彼はGartner Incの保有株を56,550株(40.38%減少)、Alphabet Incの保有株を122,250株(12.43%減少)減らしました。

定義:
– ポートフォリオマネージャー:クライアントやファンドを代表して投資ポートフォリオを管理する専門家。
– バリュー投資:株式や資産の価値が将来的に上昇すると期待して投資する戦略。
– 価格感度:価格の変動が需要や消費者の行動に与える影響を考慮するアプローチ。
– 質的要素:企業のパフォーマンスに影響を与える数値化できない側面(評判、ブランド価値、顧客満足度など)。
– 株式数:投資家や法人が特定の株式を保有している総数。
– 清算する:資産を売却または現金に換えることにより、ポジションを解消すること。

関連リンク:ウォレス・ウェイツ公式ウェブサイト